技術系メモ備忘録

メモなのであまり読み応えはない・・・ブログです

Clip Stuido使い方メモ

ドロー系ソフトのクリスタ。

その基本の基本である、使い方をOJT風メモしていこうと思います。

 

 

『ファイルの設定を知る』

★ CLIP STUDIOのソフトアイコンからCLIP STUDIOを起動する

ピクセルの意味をしる/紙ではなく、モニター上に表示されるサイズ

 

[ 操作 ]

 □ 新規作業ファイルを作成する

・ファイルメニュー→新規作成

・ 幅600x高さ400(例)

・ 基本表現色:カラー

・ ファイル名をつけて保存する ctrl + S

 

 

『テキストだけのファイルを編集しよう』

★ 「レイヤー」に慣れる

★ 「レイヤーフォルダ」に慣れる

★  非表示レイヤー(目)と編集レイヤー(ペン)の意味を知る

 

 

『手描きの絵を描こう』

[ TIPs ]

・ spaceをおしながらドラッグすると画面全体の位置を動かせる

・ マウスのホイールを廻すと画面が拡大・縮小する

 

■ レイヤーと鉛筆とバウンディングボックスで絵を描こう

・ 新規ラスターレイヤーを追加(レイヤーが追加される)

・ 鉛筆を選択して手描きで描く(色やサイズを調整する)

・ ctrl + T でバウンディングボックスを表示して絵を移動させる

※ この手順を繰り返し、レイヤーごとに絵を作成する

バウンディングボックスを表示させることで拡大・移動を行なう

 

□ テキストレイヤーを追加する

・ テキストツールを選択して、対象の文字をダブルクリックしてテキストを編集 

 

■ 作業ファイルを保存する

・ ctrl + S で作業ファイルを保存する

※ 作業ファイル(.clip)を保存します

※  このファイルを保存することでレイヤー構造が保持され作業状態が保存できます。

※ 下記の書き出しとはちがうことに要注意

 

■ 画像(.jpg)を書き出す

・ [ファイル]メニュー→[画像を統合して書き出し]→[.jpg]で保存(書き出し)する

※ 作業ファイル(.clip)では、レイヤー構造を維持していたり、そもそも拡張子が.clipとなっており、クリップスタジオを持っていな人ではファイルを開けません。そこで、「.jpg」「.gif」「.pngといった専用ソフトがなくても開けるファイル形式(拡張子)に変換して書き出し(出力)します。この画像を書き出す作業は、必ず行なう作業となります。

 

 

 

www.clip-studio.com

 

 ■ PSDファイルの扱い

  → テキストレイヤーはラ

www.clip-studio.com

 

■ テキストレイヤー

www.clip-studio.com

 

■ 選択オブジェクト/レイヤー

ツールプロパティ

www.clip-studio.com

 

 

■ 角が丸い長方形の作り方

www.clip-studio.com

 

www.clip-studio.com

 

■ 文字の縁取り

www.clip-studio.com

 

■ ショートカットキー

yukiji.net